skip to content
Site header image satoooh.org

数学は「思考の型」みたいなものを習得できるという点に学ぶ価値が大いにあると思う


「数学ってなんで勉強するの...?」みたいなのってよくあるトピックだけど...それに対する自分なりの意見。

  • 世界を記述する、汎用性の高い数理モデルを学べる
    • 気持ちや現象をモデル化(つまり抽象化、つまり異なる気持ちや現象に共通点を見出してまとめること)できる語彙を獲得できる
    • 「この気持ちはなんだろう」に対するしっくり来る答え・もしくは大量の候補が得られるし、検証もできる
    • しかも、共通点を見つけるとアナロジーが使える
      • 全く異なるように見えるAとBに共通のモデルを見出すことができれば、Aで使えていた手法をBでも使えないか?という発想ができるようになる!

結論: 数学は楽しい!

多分具体例あったほうが分かりやすいけど、面倒だったのでとりあえず思いついたことを書き残しておいた。