skip to content
Site header image satoooh.org

相談: 現役生にとって浪人するメリットについて


記事:  一浪して東大に合格した凡人が浪人生活を振り返る。【大学受験】 に頂いた相談コメントに対する返信の内容です。

桜さん:
こんにちは。今、高3で東大文2を目指して勉強しているものです。毎日不安で過ごしているのですが、浪人するかしないかで迷っています。今年受かるかどうかはボーダーだと思っています。もし不合格の場合に浪人という選択肢も考えています。浪人した場合のメリットを教えてください。

sato の回答

コメントありがとうございます。

先に言っておきますが、浪人して得られるメリットは基本的に何もありません。 強いていうなら、大学受験に詳しくなれる、孤独を体験できる、勉強に集中して他のものを一切捨てられる、とかその辺です。良くも悪くもプライドを捨てられる、自分と向き合える、など様々ありますがこの辺は浪人しなければ得られないようなものでもないわけです。 基本的に1年間足踏みするわけですから。

浪人されるのであれば、1年間自分の人生を勉強に捧げる覚悟と、そうするに値する価値があるかをしっかり検討してください。

そして、ここもぜひ考えてみてほしいのですが、みんな同じような不安を抱えています。 特に東大入試のような数点で合否が決まるような世界では、ケアレスミスや心の乱れみたいなわずかな誤差が合否に直結してしまいます。 ボーダーで合格することは決して悪いことではなく、事実として東大受験生・合格者の多数派がボーダーラインで争っているわけです。

となれば、あなたが今できることは「どうやって東大文2に受かる可能性を少しでも高めることができるのか?」を考えてそれを実行し続けることだと思います。 残された時間に対して悲観的になるのではなく、着実に一歩一歩を踏み進めるしか今はありません。

ちょっとキツい言い方になってしまったかもしれませんが、今は合格することだけを考えていればそれでいいと思います。 浪人するメリットを知ったところで、今のあなたには役立たないでしょう。

まだまだ時間は残されています! 一歩一歩で構わないですし一歩一歩進める以外の方法はありません。 勉強がんばってください。

質問者さんの返信

桜さん:
返信ありがとうございます。そうですよね。弱気になってしまいましたが、まだまだやりきってないことがたくさんあるので、一つ一つこなしていきます。頑張ります。